30代 男性 口臭 対策

30代から対策必須!男性の口臭ケア

 

30代の男性の口臭は、満員電車の中で気になったりします。人と人が密着しているので仕方ないとも言えますが、嫌なものです。また、お酒やたばこを吸った後などもかなりきつい臭いを出します。本人が気付いていなくても、周りの人はかなり迷惑かもしれません。また、職場などでも近くにいる人の口臭が臭ったりすることがありますね。職場なので仕方ないですが、なんとかしたいものです。私も職場の人の口臭が気になって我慢できないような状況がありました。

 

では、30代の男性の口臭がきつくなる原因は何でしょうか。多くの場合、歯周病が原因であるようです。日本人の30代以上の大半が歯周病であるという統計もあります。これからすると自分も該当するのではないかと感じますよね。

 

歯磨き粉の選び方や、歯の磨き方を適切に行っていないと歯周病になる可能性は高まります。また、若い頃から歯周病で30代になってから口臭が酷くなる場合もあります。歯周病が原因でする口臭は、普段から心掛ける事が大切です。これ以外では、内臓に原因があって口臭がするケースもあります。胃炎が原因で口臭がすることもあります。

 

口臭に有効な対策はないでしょうか。簡単にできることとしては、にんにく、タバコ、酒などを控えめにすることです。すぐに効果がでるでしょう。さらに、胃炎などが原因で口臭がする人は、普段から受けるストレスをなるべく少なくするように工夫しましょう。こうすることで、30代の男性の口臭ケアにつながります。